『電気を使わない手軽な雑穀甘酒作り』醗酵ワークショップ

「飲む点滴」と言われる甘酒。
栄養も豊富で、とても消化が良いため、 江戸時代は夏をのりきる飲み物として 人の生命を助けたと言われています。

私は、 手作りで甘酒をつくることは、最初は「少しハードルが高いかな?」と感じました。 でも実際は、作れば作るほどいろいろな発見があり、楽しいものでした。

今回はその楽しさ、手軽さ、美味しさを皆さんにお伝えしたく、醗酵菜食WSで初めて「甘酒」をとりあげます!

普通のお料理教室の内容とはいつもちょっと違うRaw BlissのWS。 今回の甘酒クラスも一般的な炊飯ジャーを使う方法ではなく、電気を使わない手軽な方法を皆さんに伝授いたしますよ。

お米で作る定番の甘酒も美味しいですが、 今回は野生の生命力を残した雑穀を使っての甘酒です。さらなる味の楽しさ、美味しさを体感してみて下さい。

WSの内容は、代表的な雑穀の種類と扱い方、おうちでも簡単に作れる甘酒作りのポイントやコツ、甘酒のいろいろな楽しみ方、保存方法などをお伝え致します。 実際に試食をして頂いた後、雑穀甘酒の簡単な実習も予定しています。 貴重な自然農法無農薬玄米の蔵付麹を使い、国産の雑穀で仕込む雑穀甘酒は格別です。 各自800cc雑穀甘酒をお持ち帰りいただきますので、楽しみにしていて下さい。

非常時にも役立つかもしれない今回のWS!是非お見逃しなく!!


『電気を使わない手軽な雑穀甘酒作り』醗酵ワークショップ
【ご参加いただきありがとうございました。次回日程のアップをお楽しみに♪】
定員: 6名 ※最低開催人数4名以上(10月2日までに4名満たなければ中止。4名以上の場合は続行して募集いたします。) 
受講料: 8500縁(yen) ※材料費、保温ポット、雑穀甘酒800cc、下記の試食、レシピ代込み
試食: 3種類の雑穀甘酒の試食・雑穀玄米のおにぎり・塩麹漬物・旬のお味噌汁*雑穀甘酒と麹を使ったスペシャルパフェとBlessingハーブティ付き
持ち物: 筆記用具 エプロン タオル 保温容器が入る大きめのバック 味見用のマイスプーン1個 汁ものをいれるためのマイカップorマイおわん1個

お問い合わせはこちら

〜『電気を使わない手軽な雑穀甘酒作り』醗酵WS 参加者の感想〜

“RawBliss”のワークショップスケジュールはこちら


RawBlissワークショップメニュー


★Living Food 醗酵菜食★


★Living Raw Sweets リビングロースイーツ★

1Dayワークショップ

連続ワークショップ

プライベートレッスン