ValentineRawChocolate WS 1/29 バレンタインローチョコレートワークショップ 1/29

 お待たせしました!1/29のValentine Raw Chocolate WSのお知らせです。

 レギュラーのクラスとは違う切り口ということで、今回は1/22のWSのステップアップバージョンです。
 どちらかというとローチョコレートの経験者向けのクラスになるかと思います。

 題して、「ポリカーボネートモールドに挑戦しよう!!」

 シリコンモールドに比べるとお値段もいいので、なかなか挑戦しずらいポリカーボネートモールド。Raw Blissにある30個弱あるモールドの中から、お好きな型でローチョコレート作りに挑戦していただきたいと思います!

 クラスはデモ形式ではなく、各自チョコレートウォーマーを使用してチョコレートをテンパリングしていただきますので、テンパリングの際に使う温度計と、カードヘラをご持参下さい。
 モールドは、初心者の方はシリコンモールド、挑戦したい方はポリカーボネートモールドからお好きなモールドをお選びいただきます。

 今回は、ポリカーボネート型でローチョコレートを作れるようになっていただくことが目的のクラスです。
プレーンなビタ−チョコをマスターされた方は、次のステップもチャレンジしていただけますので、お申し込みの際にリクエスト下さい。できる限りご要望にお応えしたいと思います。

これまでポリカーボネート型でローチョコレートを作ってきて、失敗もたくさんしてきました。
最初に知ってたらうれしかった体験談を交えてのWSになるかと思います。

作ったチョコレートは各自お持ち帰りいただきますが、味はベーシックなローカカオバター、ローカカオパウダー、塩、甘味料になります。(甘味料はオーガニックメープルシロップ、ブルーアガベネクター、ヤーコンシロップ、ココナッツネクターからお選びいただけます) *経験者の方で他のフレーバーに挑戦したい方は、ご相談下さい。

「いままで、自己流で作っていたけど、いまいちきれいにできない」
「ポリカーボネート型を試してみたいけど使い方がわからない」
「型抜きでいつも失敗してしまう」
「細かい道具の使い方を知りたい」
「ローカカオの産地の違い、甘味料の違いによるローチョコレートについて知りたい。」
という方にはぴったりのクラスだと思います。

 お一人20個弱のチョコレートが作れるかと思いますので、参加者6名でよかったらティスティングし合うのも、6通りの味の違いが感じられて面白いのではないでしょうか?
画像のギフトボックス(8個〜9個用)にその場で箱詰めしてお持ち帰りいただきましてもいいですし、ご自宅で他のフレーバーを作ってプレゼントされてもいいかと思います。


開催日時: 2012年1月29日(Sun) 13:00〜16:00終了予定
受講料: 12,800縁(yen)
定員: 6名 【定員になりました。キャンセル待ちの受付中です】
※カカオバター1/2Cで作るローチョコ約20個試食&お持ち帰り、お楽しみロースイーツ、オーガニックハーブティー&レシピ付

お申し込み・お問い合わせはこちら
※お名前、ご住所、電話番号を記載のうえお申し込み下さい。

〜RawWhiteChocolate WS 参加者の感想〜

“RawBliss”のワークショップスケジュールはこちら


RawBlissワークショップメニュー


★Living Raw Sweets リビングロースイーツ★

1Dayワークショップ

連続ワークショップ

プライベートレッスン


★Living Food 醗酵菜食★